かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい 第八話「かぐや様は当てられたい」感想 〜わかっている男、白銀御行〜

kaguya_8ー1 かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

こんばんは、みなとがわです。
前回は感想以上にケンタウルス座α星に白熱してしまいしました。
すいません、 でも漫画とか本はこういったよくわからない単語を調べてみて
新しい知識で賢くなった気がするのもいいところだと思うんですよね。
なので反省はあまりしていません。流石に頻度は控えますが

過去の過ちを顧みずに本編です。

今回の登場人物

会長
かぐや様のことをわかってきた。

かぐや様
随分と丸くなった。

ペス
賢くてイケメンで目元がキリッとしている。

情報多くない?

ぶっちゃけ1話からこれまでが
先の展開に比べると内容が控えめな気がしていたんですが
油断してました。

今回急に色々ネタが打ち込まれています。
まず、この先登場予定の石上会計の紹介。
ネットを見る限りでもみんな大好きな切れたナイフですが
僕も大好きです。

更に生徒総会、大立ち回りって何したんですか?
体育館とかに全校生徒集まってうんたらする行事でしたよね。
間違っていたらすいませんが今のところ大立ち回り要素が想像がつかない…

更に昔のかぐや様情報、冷たくて怖い人だったそうです。
お弁当回時点で藤原書紀はその頃から仲良しらしい情報があるので
その頃の藤原書紀がどんな感じだったのかも気になります。

回想を見る限りだと今と変わらぬフラットな書紀だと思うのですが
かぐや様の態度が異なると思うので、それによって人間関係に違いがあるのか気になります。

 

本日のバトル

続々情報を提供しながら、
四宮も丸くなったよな…としみじみする会長
かぐや様のことも少しずつわかってきた
といい話風に進む話に真っ向から喧嘩を売るかぐや様。
本当にそうだと言うならテストをしましょうか。
そういうこと会長と書紀以外に言っちゃだめだよ、
めっちゃ感じ悪いからね?おじさんは心配です。

まあ、会長だからこそ言っているとは思うのでそこはスルー
今回は 20の質問で正解を特定していくゲーム
僕も昔やった覚えがあるやつです。今度また僕もやってみます。

やはりまずはジャンルごとに切り分けていくのは鉄板ですよね。
秀才らしく的確に分析しながら踏み込んでいく会長。
しかし思考に割り込むかぐや様の衝撃的情報ノイズ!

かぐや様の好きなものですか

はい(頬を染めながら)
思わぬリアクションに動揺する会長

そして、考えるのです、これって俺じゃね?と
そう思うなら告白しろよ!!
という毎度のツッコミの心はスルーしましょう

動揺しすぎて変な質問をしたり明らかに乱された会長です。
完全にコレいけるじゃんっのハイなモードです。
しかしここで彼は気付きます。
この話のスタートは「会長がかぐや様のことを理解してきたです」
はい、今までのかぐや様を思い返しましょう。

第一話→映画に誘わせようとカマトト
第二話→映画に誘わせようと心理戦を仕掛ける
第五話→憐れみ、そして暗殺者の瞳
第七話→財力で武装

はい、結論:会長はかぐや様をしっかり理解していました。
やったね、目標達成だね(白目)。勝者がいても成功者はいない悲しいお話でした。

今回の気になった言葉
…ないです。
いや、ほんとごめんなさい。
だって今回まじで二人のやり取りがメインだったので
僕の心躍るパワフルなワードがなかったんですよ。

コレはコレで面白いんですが
強いて言うなら石上会計ですが
未登場キャラクターも順を追って紹介したいので
今回は割愛させてください。
ほんとはいろんな人語りたいんですよねー
頑張って原作に追いついて色々話します。

とりあえずこれ以上は文字数稼ぎにしかならないので今日はここまでで。

※画像はヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著:かぐや様は告らせたい第1巻
151ページ5コマ目
159ページ3コマ目
165ページ5コマ目より引用しています

弊ブログの1巻の感想まとめページはこちら

1巻を購入したい人はココ
全巻をまとめて購入したい人はこっち

コメント

タイトルとURLをコピーしました