かぐや様は告らせたい マンガ感想 未分類

かぐや様は告らせたい第十三話「かぐや様は口づけたい」 〜藤原千花は思い出したい〜

kaguya_14ー4 かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

 

こんにちは、みなとがわです。

ついに気になる言葉のコーナーが消えた前回
しかし僕は諦めません。
好きがアレばいつでもぶちこむ予定なのでご期待ください
需要があるかって話はナシなっ!!

それでは本編です。

今回の登場人物

会長
カフェイン大好き系男子

かぐや様
策に溺れる系女子

藤原書紀
ぽくぽくぽくぽくぽく

悲しみの相関図

はい、本編の前にちょっと待とうか。
1ページ目の相関図に注目!!
まず会長とかぐや様の相関図。
お互いに告らせたい。
まあ、ここはわかります。

次にかぐや様と藤原書紀の関係
藤原書紀→かぐや様「大好き」
かぐや様→藤原書紀「時々呪う
片思いってレベルじゃないですねえ。

そして会長と藤原書紀の関係
藤原書紀→会長「そんけい」
会長→藤原書紀「餌付け」

みんな藤原書紀に優しくしてあげてください。
プラスの感情に真っ向からマイナスぶつけてくるこの仕打ちよ…
ていうかこの相関図って
明らかに第五話の弁当回を引きずってますよね?
かぐや様はタコさんウィンナーもらったじゃんかよぉ。

さらば藤原千花

悲しみの三角関係は置いといて本編です。
きっとこれから書紀は返り咲いてくれると信じています。

早速いいコーヒーを振る舞い好感度を挙げていく藤原書紀
いいぞ、僕は応援しているぞ!!
そして会長に銘柄を聞かれてぽくぽくし始めます。
はい、彼女の出番はオチまでずっとぽくぽくです。

悲しみとはこのことである。

本日の頭脳戦

前回はかぐや様がなかなかの罠にはめる展開でした。
藤原書紀が情熱的にならなければ会長も危なかったかもしれません。
きっと今回もヒリつく戦いを僕たちに見せてくれるでしょう。

なんと今回かぐや様が仕掛けてきた策謀とは…
間接キスですっ‼

・・
・・・ごめんなさい、
引き続き2人の不毛な戦いを見守っていきましょう。

今回はなぜか恋愛ルールが厳しくなり、内心でときめいてしまっても負けだそうです。
そのルール適用したら君たち前回でどっちも意識してたよね?
そんな細かいことを気にせず物語は進んでいきます。

相変わらず先制攻撃のかぐや様は戸惑う会長を見て余裕の笑み
つまり、その後の掌返しまで相変わらずのアレですね。わかりました。

どうやらかぐや様は脳内でときめくどころが痴女にランクアップの危機を迎えたようです。
なんという不毛な争い、これぞ僕たちの生徒会の日常ですね。
そしてお互いに強調して間接キスなんて気にしないよねっの方向に。
そうですよね、間接キスを意識するのは小学生までってかぐや様も言ってます。
なお、間接キス以上のなにかに目覚める模様。

意識したら負けじゃないのかよ。
そんなことを考えた矢先に復活するは我らが藤原書紀
藤原書紀の魔法のコトバ「コピ・ルアク」発動!!
2人の雰囲気は雲散霧消です。
いや、実際いい豆なんですよ?
そんな感じで今回は終了です。

今回の気になった単語

コピ・ルアク
説明は作中にあったので価値の説明を
この記事作成時点ではみんな大好きAmazonさんで50グラム3780円
よく聞くUCCさんが1キロ1248円でした。

成分的には消化の過程でカフェイン量が半分くらいに減っているようです、
カフェイン中毒の会長にはたしかに無用かもしれないですね。

そして僕も初めて知ったのですがゾウの糞と猿の吐いたコーヒーもあるそうです。
しかも、コピ・ルアクと同じく希少で
猿の吐いたモンキーコーヒーは100グラム2587円
ゾウの糞のブラック・アイボリーはなんと35グラム10,300円‼
まだまだ知らない世界があるもんですね。

※画像はヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著:かぐや様は告らせたい第2巻
51ページ1コマ目
62ページ4コマ目
64ページ5コマ目より引用しています

弊ブログの2巻の感想まとめページはこちら

2巻を購したい人はココ
全巻をまとめて購入したい人はこっち

コメント

タイトルとURLをコピーしました