かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい第十五話「白銀御行は逃げ出したい」 〜四宮かぐやは学者肌〜

kaguya_15ー3 かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

 

こんにちは、みなとがわです。

前回は貴族界の闇があらわになった問題作でした。
普段はかぐや様が仕掛け、会長が受け藤原書紀が破壊するストーリーですが、
かぐや様の勘違いから混乱がうずまく悲しい出来事でした。

今回はどんな話になるでしょうか?
それでは本編です。

今回の登場人物

白銀会長
虫はだめ(2回目)

かぐや様
そこまでは許していない

藤原書紀

年度末は忙しい

僕はそこらへん詳しくわからないんですが
実際の部活も年度末に大量購入的な感じなんですかね?
どちらかといえば公共工事がこんなイメージなんですが。
やたら道路整備が増える季節を思い出します。

それはそうとその影響の業務に追われる二人の目の前に現れる黒い影
彼の虫嫌いは以前にも語られていましたが、その原点が明らかになりました。
きっとこの設定が後々活かされることが…ないですかね、はい

あなたに信じるものはありますか?

ビビりまくりの会長を放置してかぐや様は冷静に現れた敵を分析
ピンチをチャンスに変えようと会長に抱きついて乙女アピール。

しかし、今回は偶発的な事件が引き金です。
とっさに作られた策には普段とちがい計算ミスがありました。
そう、白銀御行は虫が嫌いで割と女々しい男なのです。

かぐや様の渾身の女子アピールも今の彼には無力
そう、彼は神に祈ることに必死なのです。
そんな信心深い彼にIQ3の某書紀をマネて更に畳み掛けるかぐや様。
会長へゴキさん討伐クエストを発注。

仏への祈りも終了した会長へさらなる要求。
討伐クエストが捕獲クエストになりました。会長、強く生きろ。

今作初のラッキースケベ発動

高難度クエストを受注する会長に剣豪・かぐや様からのアドバイス。
箸で捕まえればいいじゃない。


もうこのクエストかぐや様がやればいいんじゃないんスかね?
あのサイズの虫だと箸で捕まえても暴れてさらなる悲劇になると僕は思います。
因みに僕は虫は割と平気です。

しかし、男・白銀御行は覚悟を決めて箸を装備。
僕なら垂れがあるなら篭手を探してもいいんじゃないですかね?
そして結果は失敗、手痛い反撃をうけてKO!白銀、散る。

しかしかぐや様はそれでも容赦せず、
ここが好機と会長に抱きつき乙女アピールを畳み掛ける
しかし残念、彼の意識はすでに失われているのである。
偶然その手がかぐや様の胸を触るもその感触を感じる意識はなし
あれ、ラッキースケベっていうか普通に痛そう。

今回の気になった単語

ウルシゴキブリ
今回の主人公。やたら女性陣に認知度が高い彼です。
因みに、この名前を検索すると
3番目の関連ワードが「森へお帰り」でした。

調べてみると、この子見たことありますね。
僕の地元だと石を剥がしたら高確率でいるやつです多分。
作中にあったとおり人に害もなく屋内にはいないそうです。
爬虫類とかペットの餌用に飼ってる人がいるくらいの関わりみたいですね。

※画像はヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著:かぐや様は告らせたい第2巻
102ページ16コマ目
106ページ5コマ目
110ページ2コマ目より引用しています

弊ブログの2巻の感想まとめページはこちら

2巻を購したい人はココ
全巻をまとめて購入したい人はこっち

コメント

タイトルとURLをコピーしました