かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい 第52話「かぐや様は聞き出したい」〜白銀圭と藤原萌葉〜

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、みなとがわです。
前回は珍しく作中の強者である柏木さんが敗北した惚気回でした。
今回も意外な展開を期待しつつ本編です。

今回の登場人物

かぐや様
下賤の女その2
白銀家の遺伝子に弱い。

藤原書紀
下賤の女・オリジナル
女子にベタベタするタイプの女子

圭ちゃん(白銀圭)
反抗期だけど基本良い子。
兄妹揃ってかぐや様に弱い。

藤原萌葉
企む女。
ヤバいことを考えているタイプの女子。

早坂さん
今回もオチ担当。
主人をプレゼントに差し出す従者の鑑。

白銀圭、正しく生きる女

徹底的に汚したい女こと圭ちゃん(個人差あり)ですが
かぐや様にとってはどうかと言うと、めちゃくちゃ強いです。
ていうかおそらく会長よりも強いです。
今回はそのあたりにフォーカスしようと思います。

圭ちゃんがかぐや様に強い点ですが、圭ちゃんが強いというよりかぐや様が弱い。
相対的に弱くなっている図ですね。
かぐや様は圭ちゃんにかぐや様の共通点を見出していつものパニックになっている上に
圭ちゃんは反抗期パワーなのか、会長よりも押しが強くパニック3割増です。

kaguya_52ー2
兄よりも押しまくった戦利品
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい6巻」
44ページ6コマ目
第42話「かぐや様は聞き出したい」より引用)

 

具体的に言うと、まずは会長との共通点
倹約家・人を優先し自分の正義を重んじる、あとカフェイン中毒とか。
それに加えてかぐや様に名前呼びを共用する、次回の遊びの約束を取り付けようとする。

おい兄貴、妹見習えよ。いや、そしたらこの作品が5巻くらいで終わりそうですが。
結果かぐや様が身内の評価という世界で一番信用できない情報を信じそうになっています。
最終的に圭ちゃんにすり寄る藤原姉妹に男に媚びるとかいう始末、いつもの理不尽が加速しています。

策略系マッチポンプ、藤原萌葉

今回もう1人の注目人物が藤原家の末娘、萌葉です。
かぐや様もドン引きのヤバい娘ですが、
藤原家の血筋なのか彼女も姉と同じく
話の流れを乱す道化役兼マッチポンプな女性です。

しかし姉と違い彼女の乱し方は違います。
姉のみんなの愉快担当、藤原千花は意図せぬ行動で場を乱します。
しかし、ヤバい妹こと藤原萌葉は明らかに意図的に場をコントロールしようとしています。

因みに彼女のヤバさがサイコパスではないかとの声もあるようですが、
サイコパスには定義がありましてそれが
良心がない、他者の共感ができない、嘘に抵抗がない
罪悪感がない、プライドが高い、雄弁で社交的と言われますが、

良心でいえばかぐやさ様不在の買い物を延期宣言したのは彼女ですし
他の定義に該当する部分も見当たらないので
単純にちょっかいをかけるのが好きで(面白い方面に)性格が悪いだけでしょう

実際今回も発言自体は物騒ですが、姉にかぐや様がヘイトを姉に向けた瞬間に
すかさず、加わった上でかぐや様の久々の掌返しを誘発して場を納めているんですよね。

kaguya_52ー1
策士・藤原萌香
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい6巻」
42ページ4コマ目
第42話「かぐや様は聞き出したい」より引用)

なので結論として彼女は多少考えがおっかないですが
必要以上に場を悪くしないようにしてくれているのだと思います。
なので多少歪んで入るものの単純に人で遊ぶのが好きな子なんだと思います。
…十分面倒じゃん。

今回の気になった言葉

図書券
僕が知っているのは使うごとに穴が空いていく銀色のカードなんですが、
それは2016年まで日本図書普及株式会社が発行していた全国共通図書券といって
今は紙製でQRコードを読み込む図書カードNEXTというカードになっているようです。
時代の変化を感じる…。
更に調べるとこの新しい図書カードNEXTを1ポイント=1円のe‐hon図書カードポイントというものに変換できるそうです。
となると後十年もするとあの銀色のカードを知る子どもたちはいなくなるのかと思うと己の歳を自覚しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました