かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい第七話「藤原ちゃんは出かけたい」感想 〜藤原千花は戦車級〜

kaguya_7‐2 かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

こんにちは、みなとがわです。
前回は珍しく生徒会以外の名もなきキャラたちが活躍しました
彼らは後々神話になるので覚えていてください。

それでは本編です

今回の登場人物

会長
弱点:泳げない、虫が嫌い

かぐや様
ボディラインに自信のある豆鉄砲

藤原書紀
戦車級、まだ成長中。

旅行に行きたい

冒頭から藤原書紀が二人の心を抉ってスタートです。
気を取り直して夏休みに旅行に行きたいと提案する藤原書紀
2人も乗り気のようです。

そして会長は山派の妄想を展開
かれは、一度でもそんな殊勝なかぐや様を彼は見たことがあるのでしょうか?
かぐや様も色々妄想しますが
会長の妄想のほうが自分のロマンに従順な気がします。

今回のバトル!!

それに対してかぐや様は海派
小難しく海って開放的になれるよね!と妄想にふけるかぐや様
一コマでいいから藤原書紀も仲間に入れてあげてください。

そして泳げない会長は海を断固阻止
海のデメリットを上げるも 相手は三大財閥令嬢・四宮かぐや
圧倒的財力で全てを叩き潰します。

このあがく会長を詰めるかぐや様、一話からの伝統芸に戻って実家の安心感です。
もちろん、2人の不毛な争いに気付かず楽しそうに、
そして察し始めると慌て始める藤原書紀も様式美

かぐや様は会長対策にマニュアルを作っているようですが
今回は第42弾参照のようなんですが何冊くらいあるのでしょうか?
筆不精の僕には想像のつかない世界ですが、有効な内容は実質一割弱な予感が…

会長、弱点多すぎ問題

戦いの内に判明した新たな弱点
白銀御行は虫も苦手、G確認で気絶レベル!
さすが勉強特化、他が弱い
そりゃかぐや様に詰められっぱなしにもなりますわ

しかしここでかぐや様にも弱点が、
それが胸が小さい、そして藤原書紀がデカイ‼

でもおじさんの個人的疑問ですが
言うほど大事ですかね、胸?

わりと下の話になったとき、小さいほうがいいっていう人もそれなりの割合いるんですよね。
それとも、若い頃はみんな巨乳から入って自分を探すのかしら?
僕は骨格マニアなのでそこはあまり重要ではありません。
この話題になるとみんなに批判されて悲しいです。

まあこんなおじさんの意見なんてどうでもよく
大事なのはそれをかぐや様が気にしてしまうこと
結局、2人とも行きたいところが逆転して 第2ラウンドスタート

この作品は掌返しも一つの様式美ですね。
特にかぐや様は好きがあればくるくると掌がドリルってます。
そして藤原書紀が最後にすべてをぶち壊すのもまた様式美
本当にこの子やべぇな。

今回の気になった単語

ケンタウルス座α星Bb
昔天体観測をしていたのですが、
全く知らない単語なので調べてみました。
ややこしい内容だったので
雑な説明になってしまうのですが。
太陽系という星のグループに地球があります
そして地球の周りを月が回っています。

それと同じような感じでケンタウルス座α座星系のグループがあって
その中にケンタウルス座α座Bという星があって
このα座Bの周りを回っているのがケンタウルス座α座Bbだそうです。

これ伝わっているんでしょうか?
そしてここまで説明してアレなんですが、

この星は現在存在が確定しているわけではなく
一応地球に近い星のグループらしいんですが
それでも遠すぎて細かく観測できないので
あるはずだよね!と言われていた星のようです。

更に残念なことに近年だとやっぱりないんじゃないか説もあり
現時点では実際にあるかは確率として1〜2割じゃないかと言われているようです。
ここまで調べてちょっとがっかりしましたが
きっと天文学ってこういうスケールでかすぎてよくわからないのが魅力なんでしょうね
ハマると際限なさそうなジャンルなので 深みにハマる前にここまでにしておきます。

すでに記事の大部分を占めていることは突っ込まないでください。

※画像はヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著:かぐや様は告らせたい第1巻
136ページ1コマ目
143ページ4コマ目
144ページ2.3コマ目より引用しています

弊ブログの1巻の感想まとめページはこちら

1巻を購入したい人はココ
全巻をまとめて購入したい人はこっち

コメント

タイトルとURLをコピーしました