かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい第三話「かぐや様はよく知らない」感想 〜かぐや様、映画館デビュー〜

kaguya_3ー1 かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

こんにちは、みなとがわです。
前回は登場人物も難しい単語もなく
ネタ的に心配でしたが、案外書けて安心しました。
原作が面白いと文字数の心配がいらなくて助かります。
そうじゃなかったらそもそも僕がここまで書かないですけどね。


今回の登場人物

かぐや様
映画館デビュー、待ち伏せはしていない


会長
映画館は知っている、今回はフォロー役。


ペンタン
大人気マスコットキャラ、きっとピ○チュウ的なやつ。
今回のキーパーソン


かぐや様の家の人たち
かぐや様を助けてくれている。
黒スーツサングラスの人は目立つと思う。

ランデヴーまで…

今回はババ抜き後の週末
つまり、前回の続きからスタートです。


ママチャリの会長をマークする四宮家の人たち。
1ページ前まで緊張で胃薬を所望していたかぐや様ですが、
会長に合うと素知らぬ顔、 休日の制服コーデに対する批判までこなします。
それを見たお家の人たちは全員帰宅。お疲れ様です。


直後の「待ち伏せしてたん?」という会長の軽口に、今回も「はー?してないしー」的な心境で対抗。
相変わらず自己正当化にも余念がありません。
毎度言ってますがこういうの大好きです。今後も主張します
僕も自分に言い訳をよくするタイプなのですごい親近感なんですが
みんな同じふうに感じてくれるんですかね?


いざ、映画館

映画館に到着したものの、
かぐや様は映画館は初デビューらしく
会長のフォローを受けて進みます。

この顔である


しかし映画のシステムを知らないかぐや様は受付で指定席システムを把握してピンチ。
今までで一番の雑な顔を披露しています。


普通に会長が声をかければ解決なのですが、 ここでも告白ルールが2人を阻むようです。
一緒に来ている時点で今更感ありますけどね。


そんな制約の中で会長はみんなのペンタンさんに願いを込めます
それくらいなら席を伝えろっ、と思ってしまいますが面白いからOKだと思います。


会長の思惑に対してかぐや様の答えは…
ペンタンのC5,もしくはH12と答えを出します。
文字だとわかりづらいですが、 会長のペンタンさんとかぐや様のペンタンは別物です。
説明は長くなるので後述の難しい単語説明を確認してください。
かぐや様)私じゃなければ伝わりませんでしたよ?(ドヤ顔)

かぐや様は告らせたい 第3話感想


●難しい単語
ペンタン
ペンタンさんじゃない方
原油を加工するときにできる化学物質で
麻酔剤や一部溶剤、特殊な気温系に使えるらしいですよ。
臭いはするけど無色で揮発性が高く、引火の危険もあるらしいので取り扱いには気をつけてください。

※画像はヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著:かぐや様は告らせたい第1巻
53ページ3コマ目
58ページ1コマ目
65ページ4コマ目より引用しています

弊ブログの1巻の感想まとめページはこちら

1巻を購入したい人はココ
全巻をまとめて購入したい人はこっち

コメント

タイトルとURLをコピーしました