かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい第四十九話「白銀御行は捌きたい」感想 〜藤原千花、母になるパート2〜

kaguya_49ー1 かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

こんにちは、みなとがわです。

前回は柏木さんの今後が心配になるカップル回でした。
ていうか僕の感想が着いていけるかが心配です全年齢向けでお願いします。
では健全な話であることを期待して本編です。

今回の登場人物

会長
魚も触れない系男子
小学生から皆勤賞

藤原書紀
割とちょろい。
時たま慈愛に溢れている

かぐや様、柏木カップル
今回は出落ち、かぐや様に至ってはセリフなし

藤原千花にロマンスはおこりうるか?

今回はいつもの特訓回再びですね。

今回のネタは「魚が捌けない男・白銀御行です。
いつものと違わずボケとツッコミの逆転する愉快なイベントでしたが、
気になったことが1つ、藤原書紀チョロくない?

kaguya_49ー2

え、違うよね?そうゆうロマンス的なあれじゃないよね?

実は僕、恋愛漫画にありがちな男の子1人がたくさんの女の子にモテる話が苦手なのです。
なんか、こんな仲良くしてるのに男で後々モメるのかなぁ、とか
いい感じに終わっても失恋する子が出るのは避けられないんだよなぁ、とか
その後の人間関係とかしょうもないことを考えてしまいます。
なので、かぐや様はマジで久しぶりに読む恋愛関係の本です。

なので、最初書紀が一回だけとかちょろそうなことを言い始めて不安だったのですが
と、思ったんですがもっともなことを言って説教したり
あいていない‼のリメイクがあったり
極めつけにはナメ郎を庇い始めたあたりで、
あ、一時のテンションで色々やっちゃうやつだ的な結論に達しました。

まあ、母ムーブも一回だけも私を食べても単純に頼られたら調子に乗りやすいんでしょうね。
そういう意味では会長の残念な面とも相性が良いんでしょうね。

kaguya_49ー2

つまり、
これからも何かあったらよろしくお願いします‼

白銀御行、弱き男

というわけでこっちの問題児ですが、まずは
なめろう作れるなら捌けない?なめろうって分解どころかミンチじゃん。
若いこの考えはよくわからん。

あと地味に小学生の頃から皆勤賞ってすごいですね。いま2年生だから11年でしょうか? 
睡眠削ったりストレスに弱かった体調を崩す要因はいくらでもありそうなのに
っていうか考えるほど身体を大切にしてほしい、せめて寝てください。

とか思っていたら、ホラー映画で簡単にヤバめのやつになるし!
血がきれいとか次のステップとか…
それ進歩じゃなくてヤバメのやつだから‼
藤原書紀も「その意気」じゃなくてとっとと止めて、いや結果止めたんだけど。

まあ今回の結果としては書紀の家族が増えました‼ 

今回の気になった言葉

ピラニア
みんなが知っているある意味世界で一番有名な肉食魚ですね。
実はコレ種類ではなくて南アメリカのアマゾン川などに生息する肉食性淡水魚の総称です。

日本人がもっているB級映画なイメージは
肉食性であるゆえに血の匂いで興奮しやすく空腹状態だと稀に弱っていれば大型生物を襲うこともあり
それがテレビや文字通りB級映画でイメージが広まってしまったと思われます。

あ、因みにタンパク質が豊富で美味しいらしいです。
あと牙の鋭さを利用して昔は散髪に利用されていたらしいです。
めっちゃ便利やん。

※画像はヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著:かぐや様は告らせたい第5巻
170ページ3コマ目
178ページ1コマ目
185ページ2コマ目より引用しています

弊ブログの5巻の感想まとめページはこちら

5巻を購したい人はココ
全巻をまとめて購入したい人はこっち

コメント

タイトルとURLをコピーしました