かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい第四十五話「花火の音は聞こえない 後編」感想〜与えられた光景〜

kaguya_45ー3 かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

こんにちは、みなとがわです。

前回はかぐや様の内面に迫る前編でした。
僕のメンタルがギリギリの辛いお話でしたが、
きっと会長が今回はどうにかしてくれることを期待し本編です。

今回の登場人物

会長
一番格好いい男

かぐや様
めっちゃヒロイン

藤原書紀
今回は発言少なめ
来週よろしくお願いします。

石上会計
書紀と同じく出番少な…
あれ、最後の角度やばくない?

早坂さん
今回もMVP、本当に有能
かぐや様の姉役が彼女で良かった。

J鈴木
ラーメン四天王の一人、ラーメン界の妖精

暗躍、早坂愛

前回の出来事で心を折られてしまったかぐや様

もう会えないんだーと泣き喚く主人に学校あるやろと間髪入れず突っ込む早坂さん。

kaguya_45ー1
そしてココからが早坂さんの腕の見せ所
的確にかぐや様を煽ってそのエンジンに火をつける。

更に続く辣腕その2、

一瞬何が起きたかわからないですが、窓を眺めるかぐや様のアップにネイルと普段と違う瞳の色

kaguya_45−2

影武者

前回の腹の立つ部下の人たちを上手くごまかせて爽快ですね。
きっと早坂さんくらいかぐや様と付き合いがあれば気づけていたでしょうに
手抜き仕事しているからこうなるんですよ‼

そしてかぐや様の脱出ポイントにも運転手が配置されており場面は次のてんか…

待って、J鈴木じゃん?
ラーメン四天王じゃない、あの人たち出落ちじゃなかったの⁉

四宮かぐやの挫折

取り敢えず、J鈴木は置いておいて

タクシーに乗り連絡を試みるも人混みの余波か連絡がつながらない
その上渋滞にハマってしまい追い詰められて自ら走り出すかぐや様。
その背後にはもう一人の走り出す主人公がいるもすれ違いで気づけません。

そこから走りながらの回想ですが
必死になって欲が溢れますね、後輩・親友・気になる人。
たくさんの初めてを前に今まで心の中で否定し続けた心も晒して願います。

結果は…

kaguya_45ー3

白銀御行、登場

願い破れた四宮かぐやはいつものように自分を騙して言い聞かせますが
今回はもう我慢が効きません。

kaguya_45ー5

そんな打ちひしがれる:かぐや様の前に現れたのが、

kaguya_45ー6

勝った(確信)

これぞ主人公なタイミングで登場した白銀御行。
動揺するかぐや様にはゲームだの簡単だののたまいますが嘘つきです。嘘であるです。
頬には汗が流れれているし、一度は通り過ぎた上での邂逅です。

kaguya_4kaguya_45ー7

考えられるのは周辺の臭いポイントを総当りしただろうというということです。

そして今回は出会えて大団円ではありません。
かぐや様はみんなと花火が見たいのです。
そこから藤原書紀・石上会計・J鈴木と合流。

天命を尽くしまさかの鈴木の見せ場を挟んでの花火
会長と書紀がガラスに貼り付く程の絶景です。

しかし当人のかぐや様はそれを気にすることができない
ときめきで音が聞こえない、その横顔から目が離せない。

そして最後に再度今回のタイトル

kaguya_45ー8

間違いなくここまでの作品一番のカタルシスです。
もうこの話は僕がなにか言う必要はないでしょう。
各々の感傷に浸ってください。

今回も気になった言葉はありませんし今回はそもそも必要ありません。

最後にこれだけは言わせてください。

石上会計、君その角度だとかぐや様丸見えだよねぇ?

※画像はヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著:かぐや様は告らせたい第5巻
85ページ4マ目
89ページ1コマ目
94ページ2コマ目
97ページ4コマ目
98ページ1コマ目
99ページ3コマ目
106ページより引用しています

弊ブログの5巻の感想まとめページはこちら

5巻を購したい人はココ
全巻をまとめて購入したい人はこっち

コメント

タイトルとURLをコピーしました