かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい第60話「かぐや様は呼びたくない」感想〜四宮かぐやと白銀御行の“一生に一度の”〜

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、みなとがわです。

前回で生徒会は人気を全う、解散となりました。
…え、この話終わりじゃん
そうなると困るので新展開に期待して本編です。

今回の登場人物

みゆき君(みゅー先輩)
やっぱり学ランは暑かったらしい。
開放感がヤバい。

かぐや様
会長としか呼べない女、卒業したらどうするの?
理想の布陣はかぐや様、みゆき君、ゆっちん、柏木さん
え、誰か忘れてる?

藤原千花
生徒会長になったらだけで爆笑を取れる女
かぐや様笑わせられて良かったじゃない。

ゆっちん
泣かせた女は数知れず
女を泣かせて彼も泣く

秀知院生徒会長とは?

生徒会終了の打ち上げということで
金の飾緒を外して開放感に浸るみゆき君
そこで明かされるのは飾緒の曰く

どうやら生徒会長はこの飾緒を身につけるだけのために学ランの着用が義務付けられているようで
戦時下に秀知院から出た将校さん達の間で戦没者の章飾から金箔を集めて作られた食緒だとか
これって生徒会室の秘密の隠し部屋とかとも関連性があるんですかね?

さらに言うと前回の回想にも出てきたフランス校との交流会ですが
あれも確か校長が当時会長のみゆき君を試すために企画したという話でしたが
当時はギャグ漫画的な大げさなノリかと思ったんですが、
謎の試練といい飾緒の着用義務といい生徒会長には学生の代表以外にも何かしら意味があるんですかね?

kaguya_60ー1
生徒会長の資質とは?

ですが何かあるなら1年間は勤め上げたはずのみゆき君が知らないのも不自然ですし謎です。
僕の考え過ぎなのか何かしらの情報が後から出てくるのか今後の進展に期待です。

一生に一度の、

そんな飾緒の話を聞きながらも話題は今後の話
次代の生徒会長は誰が着任するのか、という話題です。
しかし公認候補のゆっちんこと石上君は例の“やらかし”によって票獲得が見込めないとのこと

千花ちゃんは…
いや、僕はありだと思いますよ
上の人特に学生レベルの運用であれば個人の能力よりも人を扱える能力が強いこともありますからね

その観点から言えば仲良し警察な彼女もみゆき君と方向性が違うもののありだと思います。
いや、問題は思いつきでやらかす可能性あるから手綱を握れる人材が必須ってことですが。
ただ得票は狙える分、コントロール役を探せば現実的だと思います。

ですが等の千花ちゃんも乗り気ではなく、寧ろみゆき君の2期目に期待している様子。
しかしそれを諌めるのはかぐや様、やはり会長業務は大変でバイトや勉学との両立が困難。
すでに会長職を全うして見返りを手に入れた会長はもうやるべきではないとのこと。

さらに言うとかぐや様が仮に会長職を受けてみゆき君をメンバーに入れることも検討したようですが
みゆき君の頑張りすぎる性格を加味すると頑張りすぎるのでとても現実的ではないとのこと

しかし、どうしてもみゆき君の名前を呼べないかぐや様
その心には「会長は白銀御行がいい」という消せない気持ちがあるようで
心の葛藤の結果出た言葉が、誇り高き四宮かぐやからの「一生に一度のお願い」
そしてそれを小粋に対応したと見せかけてみゆき君
しかしその裏で教師に放った「一生に一度の根性を見せる時」

2人の一生に一度を背負って白銀御2度目の生徒会選挙、スタートです。

今回は気になった言葉はお休みですが平常運転に近い記事を書けて楽しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました