かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい第63話「白銀御行はモテたい」感想 〜白銀御行の目元は輝く〜

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、みなとがわです。

前回はお互いの印象の補正がすれ違いを生んだ芸術回でした。
最近は惚気をくらう柏木さんとかぐや様の掌返しが復活の兆しがありますが
今回はどうなるのか期待しながら本編です。

今回の登場人物

御行くん
目元に優しさが漂う男。
なお、一部方面より潰れた大福と話題のもよう

かぐや様
キリリと力強い目つきの美少年が好きな面食い
ちかいのはあまり好きではない

千花ちゃん
衣替えにハイテンション、
御行くんが変な寄生虫にやられていないか心配

石上くん
呪いの解けた御行くんの目元にモテ期を感じる

白銀御行のモテ期

今回は珍しく千花ちゃんが困惑させられながらのスタートです。
なんと御行くんは睡眠時間が充実すると目元がスッキリするようです(ついでに寝癖も解決)。
その結果千花ちゃんは距離感が取れなくなり同級生からの人気は良くなり石上くんにも驚かれる始末。

結果わかった衝撃の事実として、
会長として畏怖を集めていたにも関わらず目つきが怖いせいで挨拶をされていなかったとのこと。
それはそれで驚きですが、その落差もあって好感度のアップを体感した御行くん。

最近の連勝もあってこれは攻めどきだと意気揚々のみゆきくん。
しかしここしばらくの勝因というのは御行くんが下心がない時に強いのです。
この時点でだいたい流れは読めてますが
案の定俗に言う塩対応に撃沈してしまいます。

そして彼は呟くのです。
「モテたい相手は1人だけなんだがな…。」

因みに本件で少し思ったことがありまして、
御行くんのモンスター童貞の説明時に変な女子にモテるという話も
その目つきによって告白できるような女性が厳選されたのではないでしょうか?
定かではないですが。

kaguya_63-1
モテる男、白銀御行?
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい2巻」
83ページ4コマ目
第14話「四宮御行はまだしてない」より引用)

かぐや様の屈託

見事に久々に御行くんにときめかなったかぐや様ですが、彼女的には心穏やかではないようで
その理由は前回判った新しい要素、
そう、かぐや様は御行くんの目筋に魅力を感じていたのです。

前述の塩対応もこれが原因のようで、御行くんもそうですがかぐや様も動揺しています。
自分が面食いだったのかとショックを受けてますが、
安心してください、その顔は石上くんが呪われてると評するような顔です。

そしてこの選挙の前後かあら一貫しているスタンスが故にその不満をかぐや様は言い出せません。
そう、御行くんの負担が減ったからこその変化でありそれは喜ばしいことなのです。
だからこそかぐや様は彼を思いやって言い出せない。
そう、ただの恋愛の都合ではなく御行くんの体調も考えて動ける女性なのです。

kaguya_63-2
思いやりの女の過去例(テストには出ない)
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい6巻」
199ページ4・5・6コマ目
第141話「四宮かぐやについて③」より引用)

いや、結局元に戻っちゃったみたいですが。

今回の気になった言葉

モテ期
人生に3回はあると言われるやつです。
因みに僕はそんなに極端にモテた記憶もないです。
世間的な統計だと0〜2回が多いらしいです。

うーん根拠がない内容だと書くことがないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました