かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい第66話「かぐや様は蹴落としたい」感想 〜井伊野ミコという女〜

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、みなとがわです。

前回はミコちゃん登場、
更に男子共の小物化、藤原書紀のまさかのスペック公開など
色々とうるさい登場回でした。
新キャラクターの登場がどう影響するのか期待しながら本編です。

今回の登場人物

かぐや様
みんなの味方
瞳が真っ黒になった上に性根まで黒い気がするのは気のせい。

千花ちゃん
黄金の看板を作らない合理的な女。
倫理観?なんのことかな?

ミコちゃん
正義のサラブレット、悪人を嗅ぎ分けられる女
どうしても生徒会長になりたい。

本郷くん
何故か生徒会選挙をリタイアした男
なんでかなー(棒読み)

早坂さん
かぐや様の命で密偵中。
なお井伊野家が善良すぎて難航中。

四宮かぐや、その悪性

今回ピックアップされたのはなんと言ってもかぐや様のその手管。
まずは、恐怖の2者面談で本郷くんを陥落。
一体何を話したというのか、いや物騒な臭いしかしないので知りたくないですが。

今回千花ちゃんも中々な発言していましたが、
同じヤバい発言でもその質は全く違います。
二人の共通点はかぐや様のいう通り綺麗事だけじゃ世の中は回らない、ですが

千花ちゃんの行動の本質は、不要な労力は最低限に抑え余力を実務に割くという
聞こえを良くすれば合理性を重視するということです。

しかしかぐや様の手法は相手の弱みを握り言外の圧力で強制する謀略です。
要するになんでもありのやった者勝ちです。
それをどれだけ狡猾かつ的確に行えるか、
出会った悪人の数というのはそのやりあった経験値ということでしょう。

今回少し意外だったのが
そんな百戦錬磨のかぐや様が洞察力に於いて石上くんに遅れを取ると明言されたこと
どうやら御行くんには微妙扱いされた特技を認められているもよう。
まあ実際かぐや様は石上くんに作戦を破られていますからね。

井伊野ミコと四宮かぐやの利害

今回の見せ場はそんな手段を選ばないかぐや様と正義の女井伊野ミコとの対決です。
早坂さんのマークでもミコちゃん及びその一族には握る弱みがない
ならばとミコちゃんの生徒会長になりたいという欲求と力及ばぬ不安感を攻めます。

しかし、それにすら屈しないミコちゃんの反撃、動揺するかぐや様。
そして逆に勧誘を受けているかぐや様、更にミコちゃんの方針に動揺するかぐや様。

主導権全部ミコちゃんに取られてるっ‼

相変わらず動揺したら弱い。
更に質が悪いことに現在絶賛弱点を疲れると負け確定状態ですからね。
それがない前半が主人公とは思えないやり口と強さだっただけにギャップが凄まじいですね。

あと生徒会メンバーの共通認識が「千花ちゃん副会長はヤバい」のようですね。
まあ、あの子は主導権握らせるのはヤバそうでミコちゃん強く出れなさそうですからね。
石上くんかかぐや様を併用すればありだと思います。

今回の気になった言葉

羅漢果
中国の広西チワン族自治区あ産地のつる植物らしいです。地名からして知らん…。
仏教の偉い人にちなんだ説やらその偉い人にちなんだ役職の僧侶の頭に似てまん丸だから説があるそうです。

作中では砂糖として利用されていましたが日本では生での輸入はしておらず乾燥したものを加工しているようです。
実際の用途としてはのど飴の添加物などとして使われていて
太らないのもそうですが自然由来のものということでも需要があるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました