かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたい第72話「井伊野ミコは抑えたい」~伊井野ミコが忍耐する会、発足~

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、みなとがわです。

前回はかぐや様の才能の無駄遣いが光るマッサージ回でした。
真面目キャラが増えたことによって下ネタが強化された生徒会に期待して本編です。

今回の登場人物

会長
言葉にできないことを繰り広げた
緑のとんがりボウシの方

かぐや様
言葉にできないことを繰り広げた
かわいいの基準は藤原書紀

藤原書紀
後輩で遊ぶタイプの女
面白さのためなら女すら捨てる

石上会計
平気で拘束を破る人
空中での赤コウラはテク

井伊野監査
みんなに藤原書紀を見習ってほしい
なお本人に玩具にされるもよう

堕天の女、藤原千花

今回はオチでの酷使、いや風紀の乱れに激おこの井伊野監査からスタート
これまでの鬱憤を晴らすかのように狂犬・井伊野ミコがキャンキャンと吠えまくります。

度重なる誤解で立つ瀬のない会長。
絶妙な勘違いによってポンコツ化されるかぐや様。
そもそも相性の悪い石上会計
圧倒的猛威を振るう信心になす術のない旧生徒会メンバー

しかし、ここで生徒会には彼女がいます。
そう、我らがジョーカー藤原千花です。
なんと今回は井伊野監査無双に見せかけた藤原書紀の独壇場でした。

まずは小手調べ手に石上会計ディスられる責められる人の気持ちを考えよう、これはわかる
だから何をされても怒ってはいけない、もうここからわからない
最終手段は井伊野会計が悪いことをして気持ちを知ろう、もはや何の話かわからない。

このナチュラルに論点をずらしていくあたりが普段の場を乱す女を地で行っています。
更にそれ飽き足らずかぐや様を巻き込むスタイル。
何がたちが悪いかと言うとある程度の信頼が担保されているということ。

今のところ井伊野監査には全幅の信頼を置かれていますし
かぐや様へも流石かわいい部門には信用があるようで2人で変顔の憂き目にあっています。

感想記事を描き始めてからより強く思うんですが、この子強すぎる…。

石上優、自由の宴開演

今回藤原会計の無双以外のもう一方の見どころだと思うのが好き勝手動く石上会計
これはあれですよ、少年漫画でよくある普段いがみ合っているライバルとの夢の共闘ですよ!

藤原書紀に遊ばれているのを良いことにテレビゲームまで始める。
いや、これは怒るだろ。
更にそれを咎めるどころか当然のように参加する会長、観戦するかぐや様。
さてはお前たち、日頃からこっそりやっておったな?

だって無言で準備が椅子持ち寄っての準備が完成されてますもん。
普段無駄な争いをしているかぐや様がナチュラルに観戦モードですもん。

 

いけないことなのはわかりますが楽しそうなのでぜひもっと遊んでほしい。
なんなら藤原書紀も参加してくだらない時間を過ごしてほしい、そんな回でした。

え、井伊野監査の話はどこいったかって?
…ああ、彼女ゲームで負けても不機嫌になりそうですよね(適当)

コメント

タイトルとURLをコピーしました