かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたいYJ175話「早坂愛の友達④」感想 〜四宮かぐやは主人公である〜

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、みなとがわです。
最近更新が進まずすいません。
実は今あることを思いついて準備しています。
そろそろ完成するのでどうせくだらないことを考えているのだろうと思って見ててください。

今回の登場人物

会長
先月ついに取り押さえられてしまった会長、
彼が一体どんな行動を・・・え?今週はいない?
…ら、来週はきっと、何かするから…。

かぐや様
秀知院学園が誇るマッスルクイーン
自分より大柄な男をから一撃でダウンを取る驚異のハードパンチャー

早坂さん
今週も驚異のヒロイン力。
四宮さんちは兄弟喧嘩は自分たちでやりなさい。

兄宮(三男)
小物臭が止まらない悲しき男。
お変わりなくスーツのセンスがヤバい。
ネズミに例えるマン

兄宮(長男:黄光)
おじいちゃんかと思ってたらまさかの長男。
父は生えていたのにつるつるである。
なんか偉い人らしい。

みんなの人気者、かぐや派

前回の引きから冒頭までを担当した長男の四宮黄光さんですが、
早坂さんと接触時点で若いおじいさんにも見えそうですが雁庵パパはいくつなんでしょうか?
髪を生やしたら若く見えるのかな…?

そんな頭部の疑問は置いておいて気になることは他にも有ります。

以前にかぐや様は派閥争いに参加できないレベルの弱小派閥と説明が有りましたが
その割には四宮家勢力の2/3が奪い合いしてますよね?
子供の頃から取り込むわけではなく密偵を抱え込ませたり、
同じく抱え込みの交渉を飛ばして強引な接触を試みたりそこが不自然で気になります。

いや、四宮さん家のあの残念家訓のせいって言われるとどうしようもないんですが…。

早坂愛は逃げ出したい

今回は圧倒的ヒロイン感を出している早坂さんの密偵仕事ですが、

家を人質に取られてという相変わらずのブラック業務です。
そして以前に出てきた中でも一番昔、氷の前の純粋な子供かぐや様。
これは脳内裁判の裁判官・かぐや(幼)が一番近く感じます。

もしかしてかぐや(幼)が裁判官なのは
かぐや様の中で彼女がアーキタイプ、
心理学で言う夢やイメージの象徴・中心ということでしょうか?

kaguya_175ー1
言動は少しこっちが大人っぽい
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい14巻」
195ページ4コマ目
第141話「四宮かぐやについて③」より引用)

あと、こんな子が氷になってたらそれを見ていた周りの大人は流石に気にしていただきたい。

そんないい子の探りを命じられた早坂さんは
お家のためと言い聞かせながらそれでも後ろめたさ隠せず
好意的なかぐや様に素直に応対できずあくまでも仕事人として接します。
今の早坂さんのお仕事モードはここから始まったんですね。

そして優しいかぐや様を密偵したところで報告は大したものであるはずがなく
どちらかと言うと優しく育っているとか寂しがっているとか近況報告になっています。
これをまともな大人が聞いてくれていれば二人の未来は変わっていたと思われますが、ほんと四宮家

そうやって育った早坂さんの幸運と不運は優しいかぐや様を大好きになってしまったことです。
彼女のそばに使えることができたけれども、それが故にだまし続けなければいけない。
お家のためと仕事をするがそのために裏切り続けている少女に嫌われたくない。

そんな早坂さんにとっては今回の引退騒動は
かぐや様に嫌われることなく裏切りから開放されるある意味僥倖だったんですね。

四宮かぐや、怒りの鉄拳

そんな早坂さんの思いに反して登場したかぐや様。

なんだかんだ、許してくれるのではという淡い希望は勿論通りません。
かぐや様に裏切りは許されるものではないと説いたのは他ならぬ早坂さんです。
それを抜きにしてもかぐや様からしてみれば10年も人生をともにした側近であり友であり姉である人間の裏切りですから容易に納得などできるはずがありません。

しかし、四宮かぐやにとって早坂愛はそれだけで切り捨てられる存在では有りません。
裏切りを許さないのが四宮かぐやですが気に入ったものは手元から離さないのも四宮かぐやなのです。

kaguya_175ー2
四宮かぐやは手放さない
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい8巻」
141ページ3コマ目
第77話「藤原千花は聞き出したい」より引用)

そんな相反する感情にかぐや様自身も戸惑っていて
おそらくその答えがこの一連の事件のオチにつながるのでしょう。
そんな葛藤を邪魔する雲鷹兄さんなどもはや歯牙にもかかりません。

合気道を納めているとか言う戦闘向けの設定も有りましたが
そんな設定お構いなしの強烈な左フックでした。

早坂さんに向き合ったかぐや様が投げかけた
自分はどうしたらいいのか、あなたはどうしたいのか?
それは早坂さんの意思確認と同時に
裏切ったはずの早坂さんを頼ってしまう助けを求める声にも聞こえます。
言い訳に固執するのは許すための理由がほしい証左です。

そんな彼女達がどんな結末をたどるのか来週に期待です。

え、会長?

……か、彼もきっと来週は大活躍だから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました