かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたいYJ188話「四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝」編⑥」~石上優の期末試験~

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、みなとがわです。

前回は愉快な引越し回でした。
久々の会長かぐや様回なのかまた石上会計回なのか
ドキドキしながら本編です。

今回の登場人物

会長
パソコンが苦手。でも頑張る
少しのコマで最大限の男気を出せる男

かぐや様
完全にお姉さま
以前からの実情重要視に人情が加わってパワーアップ

藤原書記
最近は連続ネタのオチ担当
活躍の機会をお祈りしています

石上会計
完璧に主人公
頑張りたいけどゲーム中毒

伊井野監査
石上会計を誉める選択肢が出ただけでも進歩
今回は迷っていない

愛ちゃん
Mac好きそう。
自分の趣味だと文字数が格段に増える

つばめ先輩
これはヒロインの貫禄。
ていうか、そろそろ卒業ですか…

石上優と愉快な生徒会の進歩

今回は石上会計にとって分水嶺の期末試験。
同時に彼らの変われないところ、変わったところがよく出たかいだと思います。

まずは久々の話の中心の石上会計。
かぐや様と約束の期末試験。
だからと言って急に成長できるほど人は単純でない

ということで現実逃避してゲームが盛り上がってしまいます。
うん、すごくわかる。僕は掃除がはかどるタイプです。

人は簡単に変わらない、
一念発起しただけでテストの順位は簡単に上がらないし
勉強する習慣は簡単につかず逃避してしまう。

いや、ゲームアニメ要素なくなると石上会計じゃなくなりますしね。
しかし、変わらないものだけではないのも人間。
前回は逃避してあきらめていたことも
今回は罪悪感がよぎって目をそらし続けられない。
違いは自分を見て期待してくれる人がいるから
そういう積み重ねていくことが人間です。

そして彼を見つめる女、かぐや様。
彼女は石上会計以上の成長を見せます。

四宮かぐやはドラマティックを信じない。
あくまでも論理的に事を進めるリアリストです。

その中でも選択肢の幅が格段に広まっている。
きっとそれは感情を重視はしなくとも軽視しなくなったから。

できない人間を理解できなかった彼女は
逃げてしまうなら逃げれなくする。
ゲーム中毒にはそれでも学べる方法を
できない理由に寄り添って導けるという進歩を見せてくれました。

そしてメインの二人に比べる微々たる描写でしたが
苦手なパソコンに取り組む会長。

どうやら珍しがられるほどパソコン仕事が苦手な様子。
以前机を額にこすりつけて石上会計を引き留めたのはこれが理由のようです。
それを本人にも重要なテスト期間に自ら取り組んでいます。

kaguya_187-1
白銀御行のビフォア
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい14巻」
195ページ4コマ目
第141話「四宮かぐやについて③」より引用)

そして伊井野監査、
英語でゲームの会計に混乱していますが
生理的に無理と言っていた石上会計を誉める選択が出ています。
更に一コマですが勉強を教えてくれている。

そんな生徒会メンバーの成長がみられた一話でした。

…え、だれか忘れてる?

ほら、あの子は糖分を供給してくれたから…ね?

 

伊井野ミコ、子安つばめ気になる展開

みなさんのこれまでの成長も見れて満足ですが、
それと同じくらい今後の展開も気になるので
先々に絡めそうな内容を拾いたいと思います。
(当たるとは言っていない)。

まずは伊井野監査
石上会計に勉強教えて敵に塩送ってるやんけっ‼

と思ったんですがよく考えたら
試験の順位はかぐや様との約束で
つばめ先輩と直でのものではないので
伊井野監査が知る由もないんですよね。

じゃあ安心かぁ、と思ったんですが、
後で何か結果がついてきたときにダメージ受けませんよね?

僕はみんなが平和であれば一番派なので
ちょっとびくびくです。

そしてもう一人
冒頭のつばめ先輩が2年生を心配しています。
前述と同じく石上会計の順位は彼女としては知ったことではないので
1年生を注視していないのはわかるんですが、
2年生って誰かいたっけ?

強いて言うなら
先輩プレゼンツ大仏さんドン引き企画視点だと
ウキウキ参加のかぐや様がいるくらいですが
ここは先の展開につながる可能性も加味して注視したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました