かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたいYJ192話「秀知院は見送りたい」感想~良くも悪くも情報過多~

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、みなとがわです。

前回はついにつばめ先輩の作戦が火を吹きました。
とは言いつつも性質上、燃えあがることはないのですが
今回は前回の情報を置いておいての卒業式です。

今回の登場人物

会長
ノンアルビールを飲むだけに登場
今後の情報に期待

藤原書記
今回は割と常識人
もっと尖ってほしい

石上会計
次回がおそらく千秋楽
崇拝の対象が見つかった

伊井野監査
今回は出番少な目。
日々こうやって成長している感

つばめ先輩
先週は気にしないって言ったけど
やっぱ気になります。
石上会計は彼女にどう映っていたのか

大仏さん
割と大人なことをいう、昔は裕作とか言っていたのに
団長とはひと段落ついたっぽい?

校長
珍しくまともにお仕事中
だいぶ良いこと言っている

団長
ガチイケメンじゃん。
こういう先輩になりたかった
なお、僕は後輩にめちゃくちゃ舐められていたもよう

テラ子(ギガ子(メガ子))
本日の情報量MVP
3回目は2回目の誤植だと信じたい

マッキー先ハイ
今回はだいぶ甘えん坊
悪さをしていないのはおそらく今回が初めて

朝日先輩
言っていることがすごくリテラシー高そう
おそらく一番まともそうなのは彼女

かれん・エリカ
新部長・副部長頑張って‼
…マスメディア部大丈夫?

先代会長
人望はあるけど謎がすごい
説明会お待ちしています

寺島先輩ことメガ子特集‼

はい、前回恋愛に関して静観を宣言した僕ですので
そちらに関しては今回もノータッチでいこうと思っています。
いや、すごい気になってるんですけどね。
石上会計側的なラブコメって僕ちょっと苦手なんですよね
フラれた側の心情を考えるとしんどくなっちゃうので
そんな感じの僕なので正常な判断は難しいので
成り行きに身を任せたい感じです、はい。

言い訳は終わって今回気になったのは
やっぱり情報の洪水、メガ子先輩

降格前のテラ子は寺島から来ていたんですね。
今やギガ→メガですけど。

そんな彼女、まさかの留年経験者
かつTG部であるが歴戦のプロをなぎ倒すTVゲームプレイヤー
そしてあのやたら印象の強い校長の孫で
就職先がプロゲーマー(スカウト)という圧倒的情報量

ここで出納めだからと言わんばかりのパワープレイ
…正直嫌いではない

因みにこの話今回のギャグのためのものなのか
元から設定としてあったのか個人的に考えてみたんですが
好意的に考えると、校長とは実はゲーム好きの共通点があり
あの人定期的に校内でポケモンGOしてますよね。
そういう校内でもマイペースにゲームをするあたりは血筋なのかもしれません。

kaguya_192-1
ピカ●ュウを探す血筋
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい3巻」
182ページ1コマ目
第29話「早坂愛は防ぎたい」より引用)

…いや、結局元からあった設定なのかはわからないんですけどね
そして名前からして最低2敗確定しているのは(テラ→ギガ→メガなので)
本領はテレビゲームでテーブルゲームは慣れてないのかもですね。
だったらなんでTG部入った感かもしれないですが。

以上、みなとがわの益体のない考察コーナーでした。

先代会長、嫌われ者の人望

もう一つ気になったのがここ、先代会長です。

どうやら彼自身はなぜか校内の嫌われ者を自覚しているらしく
生徒会にステルスしていたのを見つかって強制的に祝われたようです。

これだけ見ると青春っぽくていいですが
なぜ彼は自分が嫌われ者だというのでしょうか。

現時点で考えられることは大きく分けて二つ

一つは当代会長が以前に生徒総会で繰り広げた大立ち回り関連。
もしそこで何かしらあったとすると
初の選挙でも保守派に悩まされたという会長が当選したエピソードの中で
彼と何かしらあって人気の補強がなされ結果会長に至った

kaguya_192-3
語り草の例のあれ
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい1巻」
151ページ2・3コマ目
第8話「かぐや様は当てられたい」より引用)

というエピソードも妄想できるんですよね。
でもだとしたら新旧会長はそこでぶつかっているはずなので
それなのに今回の状態に至っていることにも一エピソードがあるはずです。

そしてもう一つは保守派的な人たちに嫌われた説です。
同じく保守派に人気のなかった現会長を生徒会に引き込んだのは彼ですからね

kaguya_192-2
先代会長、初代仲良し警察説
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい12巻」
190ページ4コマ目
第121話「1年生、春」より引用)

更に穿ってみると
指定暴力団の娘・龍珠桃
そして氷時代のかぐや様となかなかのメンツも声をかけていたようですからね

彼は生徒会室を逃げ場なき生徒の逃げ場へと考えていたようなので
そういった行動を疎む人たちとひと悶着あったのかもしれません。

…うむ、どちらでも5話分くらいのエピソード作れそうだ。
赤坂先生お待ちしています。
いや、両方とも違う可能性も高いんですが。

今回の気になった言葉

12キル
今回はガチで分からなかった単語なので自信がないのですが
主にFPSゲームなので1ゲームで敵を倒した回数をキル数というようです。

ゲームをしない人用にもう少し細かく説明すると
主に人対人のゲームで一定時間内に
多くの人を倒した回数を競うことがあるのですが
その倒した数のようです。

ルールによってたくさんの人がいて何人倒したかの場合と
少数と戦ってやられると復活して時間内に戦い続けるゲームで
何回相手を倒せたのかをいうこともありますが

言動的にはおそらく後者で
となるとメガ子先輩は12回も蹴散らしたことになります。

さらに調べたところゲームにもよりますが
キル数は大体10前後のことが多いようなので
要するに対プロ相手でも普通くらいかそれ以上に立ち回れたってことですね。

秀知院は天才の集まりと再三言われてましたが
まさかこっち方面の天才が出るとは予想外ですわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました