かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたいYJ195話「藤原千加は笑わせたい」感想~石上優、壊れる~

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさん、こんにちはみなとがわです。

前回は石上会計の話に一つの区切りが付きました。
恋愛マンガが苦手な僕としては箸休めを期待して本編です。

今回の登場人物

会長
ボケといえば駄洒落
見守る男

かぐや様
ボケに予備知識必須
会長が分かったのは免許持ってるからだと思います

藤原書記
ありのままの君がボケ
壊れた空気をどうにかしたい仲良し警察

石上会計
壊れると謎にボケる
ツッコむことで復帰する…のか?

伊井野監査
ボケといえばなぞかけ
なお、正確に地雷を踏みぬく

貝なし、解説編

今回のオチがまさかの竹取物語オマージュ
ちょうど前回途中まで解説したので、
今回も開設を入れてしまおうと思います。

なお、知っている人には真新しい情報はないので
飛ばしてもらっても構いません。

今回のオチである
前回までの話に「解はない」
ですが、大体の皆さんお気づきのとおり
原作でいう「貝なし」のオマージュかと思われます。

前回に開設した通り子安貝取りに失敗した石上中納言
ですが、基本的に腰をぶつけて大けがをします。
それを揶揄して貝がなかったことと甲斐がなかったことをかけています。

因みになんとクレイジー性悪女ことかぐや姫もさすがに気の毒になり
彼に手紙を送るのです。
それを読んだ彼はかぐや姫から手紙がもらえたんだから甲斐はあったと返答して死んでしまいます。
正直原作読んだときにそれで死ぬんかいっと思いました。

余談ですが一説にはこの話でかぐや姫は石上中納言を少し贔屓していた節がありまして
というのも他のものに比べて彼のお題だけワンチャンあるんですよ

石造皇子→御仏の小鉢は光っているので一目でばれます。
車持の王寺→蓬莱の玉の枝は貴金属性の植物というあり得ないものです。
いや、良い感じに偽物作っちゃったのでややこしいんですが、
阿部の御主人→火鼠の衣、燃やしたら一発で分かります。
因みに元ネタはアスベストです。
大伴大納言には龍の宝珠、五色に光るので見ればわかります。

上記の共通点としては判別がすぐにできる、
つまりごまかしがきかないアイテムです。
しかし、子安貝は燕が生んだというのがあり得ませんが
貝なので判別方法はないんですよね。

なので、一部の意見によると、
5人の貴公子の中では石上中納言を一番マシだと判断して
ワンチャンを残したのではないか、という説があるそうです。
ただ、本人がまじめに探した結果失敗したんですが、

まあ、そういった逸話にかけているのが今回のオチなのですが
今回の話しに関して僕が勝手に感じた憶測がありまして、

会長はオチだけではなく一連の展開についても考えることがあるのではないでしょうか。

まず、そもそも石上優の当人の問題として
大友京子のストーカー疑惑があり
生徒会メンバーはどうにかしたいと思いつつ
本人の矜持を尊重して根本の解決ができませんでした。

そしてそのマル秘ファイルを大仏小鉢は持ち出し
子安つばめに暴露、
悪く言えば起爆剤として利用しました。
しかしこれは会長もかぐや様も
いずれ自分がやらなければならないと考えていたことです。

そしてそれを受けて子安つばめが行った作戦
渦中の当人を無視して嘘を嘘で上塗る行為
正当性はなくはないですが石上会計は蚊帳の外で話は進み
嘘の影響が彼の矜持を傷つけないかは未知数でした。

そして前回の石上会計の失恋
前回も僕が無駄に主張してましたが
友情が愛情より尊い道理はない
しかしそれは石上優の求めたものではなかった
伊井野監査の言う通りそれは子安つばめのエゴであることも事実なのです。

これら一連の
間違いとも正しいとも言えない、わからない
そんな出来事を総括していたのではないかと思います。

石上優と生徒会

はい、小難しい妄想はここまでです。

僕が待ってたギャグですよ。
シリアスを台無しにする
いつものすべてをぶち壊すギャグです。

…こわれたのは、石上会計の心でした。

こんな露骨な壊れ方あるんか
そしておじさんの僕には流行のボケが何を指すのかわからない…。

そら、生徒会の空気第一主義の藤原書記は悲鳴を上げますよ。
会長どころかかぐや様すら嵐が過ぎるのを耐えたくなりますよ。

kaguya195_1
時が解決、万能説(なお効果は未知数)
(ヤングジャンプ2020年47号
57ページ2コマ目 赤坂アカ著
「かぐや様は告らせたい」より引用)

そしてその解決策が石上会計にツッコませる。
まあ確かに空気が変ならいつもの感じにしてしまえは一理あります。

しかし興味深いのは面々の無理なボケに普段の関係性が出ていること

まず会長、下準備なしで意識して動くと上手くいかない、
そしてそれをツッコむのではなくフワッとした石上会計
贔屓したっていいじゃない、会長だもの

次にかぐや様、普段ボケないから意味わからないのもそうですが
意図が遠回しすぎて伝わらない、
そしてそれが会長だけに伝わる

kaguya_195-2
白銀-四宮共通言語:過去例
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい17巻」
20ページ1コマ目
第162話「生徒会のNEW GAME」より引用)

…ていうか、免許の知識前提な辺りそもそも会長意識してますよね?
わかってくれる…ってとんだ惚気茶番だよ‼

そして伊井野監査、1学年1位にふさわしいうまい感じでした。
いつも通り石上会計を的確に刺してましたがね。

…うん、君は恋愛の前に彼を傷つけない方法を学ぼうか?

そして、ボケといえば藤原会計
何気ない動作でツッコまれる貫禄をみせます。

という感じで一見異常事態でも平常運転な生徒会が
僕は大好きです(なげやり)。

今回の気になった言葉

プリンのから揚げ
錯乱した石上会計のボケですが
…ありました。

見付けたのが個人ブログの掲載で
許可の取り方がわからなかったのでリンクは貼れませんが
「プリンのから揚げ」で検索してみてください。

ありますっ‼

いや、創作料理で僕も食べたことないんで他に書くことないですが
何気なく調べてみたら見つかってあまりにも衝撃だったので…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました