かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたいYJ207話「男と女のABC③」感想~タオル使い、白銀御行~

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、みなとがわです。

前回は四条家が傷つくだけの女子会でした。
今後の展開に期待しながら本編です。

今回の登場人物

会長
胡麻の助を守るためにタオルを取る
あんなことやこんなことをしたい

かぐや様
歯向かう奴はワニの餌
あんなことやこんなことをされるかもしれない

藤原書記
かぐや様も認める豊満な肉体
会長のおとりにはなりえない

石上会計
股間をシバかれただけの男

胡麻の助
ワニの餌になるかもしれない
残像が移るほど走り回る

性に翻弄される女、四宮かぐや

昔懐かしの生徒会室での茶ば…頭脳戦ですね。

胡麻の助参戦かつ中心に進むのですが不変の部分も
それは、かぐや様の方が考えが卑猥‼

・・
・・・そこが不変でいいの?

卑猥ついでにおじさんからアドバイス
その気のない人へのSMは
マジで罰ゲームにしかならないからやめよう。

まあ、今回は前回の続きということで
(特に柏木さんが)エグめのガールズトークなので
完全にそっちの気持ちになっているから仕方ないのです。

実はこの流れ以前も似たような奴はあったんですよね
いや、あほらしさということなら毎回ですけど

そうではなくて藤原書記と少し過激な漫画を観た時です
それを鑑みるとあれでああなるかぐや様が
エグい女子トークをするとこうなるのは自明の理なのです。

kaguya_207-1
歴史は繰り返すっ!
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい3巻」
40ページ1コマ目
第22話「藤原千加は食べられたい」より引用)

あ、あと個人的には
股間をシバかれる石上会計を目撃する顔が大好きです。

猫に翻弄される男、白銀御行

さあ、そんな頭モザイクなかぐや様に対して
会長の頭はというと新メンバー胡麻の助に夢中

・・・あの、阿部さん来るよね?猫じゃないよね?

そんな僕をさておき話は進んでいきます。
いや、かぐや様の勘違いで話は迷走しているんですが

ここで気になるのはなぜこんなに話がかみ合わないのか
振り返ると始まりのボーイズトーク

全てスタートは会長の性欲をここで知ったところにあるのですが
実はこの時点で少し誤解があります。

それは話というのは往々にして盛られるものであり、
特にあの時点での「めちゃくちゃやりてーよ」発言は
話の流れとして
性欲のあるなしが二極化された上に盛られたものなので
いうならば
お前彼女に興味ないのかと聞かれているようなものなのです。
そうなると会長としては
答えがイエスになったという側面もあったと思います。

さらに厄介なのは冒頭の愛ちゃん

kaguya_207-2
脳内シミュは完璧な女
(ヤングジャンプ2021年12号
15ページ1コマ目 赤坂アカ著
「かぐや様は告らせたい]より引用)

いや、一概に間違っているとは言いませんが
ここもまた極論化された話題。

これっていうなれば
経験済みの背伸びした同級生に
煽られた、及び盛った話を真に受けちゃったはなしですね

以上のことから
メチャクチャ気にしちゃっているかぐや様
そして覚えちゃいねぇ白銀御行の図が完成するんですね。

よって今回の教訓はあれです。
人との猥談は大体盛られているから話半分に
自分で言っていて割と真理だと思いました。

まあ、今回は会長も悪いと思いますよ。

誰が猫のためにあんな奇行に走る男がいると思おうか…

kaguya_207-3
周りが見えなくなるほどの集中力
(ヤングジャンプ2021年12号
23ページ4コマ目 赤坂アカ著
「かぐや様は告らせたい]より引用)

まあ会長は以前から
目先のことに集中してやらかすことは往々にありますので
これからはこういうすれ違い増える気がします。

え、前から?

今回の気になった言葉

衣類につきやすい植物の実や種の総称ですね。
鉤みたいなとげや粘液でくっつきます。

茂みに何も考えず入ると痛い目に合う奴ですね。
実はマジックテープはこいつらから着想を得てたりします。

かぐや様の記事一覧はこちら

現物が欲しい人はこちら(単行本アニメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました