かぐや様は告らせたい マンガ感想

かぐや様は告らせたいYJ219話 「四宮かぐやの無理難題「仏の御石の鉢」編④」感想~伊井野ミコのパパ活~

アイキャッチ かぐや様は告らせたい マンガ感想
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、みなとがわです。

前回はついに不知火ころもの本格登場でした。
今後の展開に期待しながら本編です。

今回の登場人物

会長
今回は紹介役
後輩のために腹を切る先輩の鑑

伊井野監査
ちゃっかりディスコードを利用する女
勘違いさせる発言で右に出るものはいない

パパさん(白銀父)
まさかの港区パパの伏線回収
藤原書記並みに便利で愉快な男

大仏さん
ちょっとだけ登場
今のところ傍観者の厄介な女

麗ちゃん
今回のオチ枠
ミコちゃんのヤバい情報を常に受信

伊井野ミコ、パパとの遭遇

今回は前回の続き、
不知火ころも参戦からのスタートです。

何やらゲームの話で盛り上がる
石上会計ところもさん

内容がゲームネタで全くついていけません。
僕もわからなかったです、はい。

大仏さん曰く、
ゲームで仲良くなっただけで
色恋につなげるのは時期尚早とのこと

これに関しては僕も全くの同意です。
というか、これは順序が逆ですね。
女の子とゲームしているんじゃなくて
ゲームしていた友達が女の子なわけで

人類はほぼ1:1で男女なので
友達が増えたらそりゃ半分は女の子なのです。

…ていうか、石上会計女友達しかいないじゃん‼

実際前回からの石上会計のリアクション
可愛い女の子だー
ではなくてゲーム楽しいっ‼
なんですよね。

まあ友達から付き合う子もいるので
恋愛にならないとは断言できないですが
はたから見るとそんなもんでしょう、多分。

とはいえ伊井野監査視点で見ると
そんな気楽な話ではなく
共通の趣味を持つすごくかわいい女の子
その視点で考えるとそれは焦って当然です。
しかも前回誤解を招く発言もしていますからね。

焦った伊井野監査が頼った先は
我らが生徒会長、白銀御行その人
彼は石上会計とゲームしていましたからね
順当な相談相手でしょう。

しかし会長も明るいジャンルではなく
代わりに知り合いを紹介されることにっ

kaguya_219-1
既知との遭遇
(ヤングジャンプ2021年31号
139ページ1コマ目 赤坂アカ著
「かぐや様は告らせたい]より引用)

うん、知り合いというか肉親ですね。

これで本作品の恋愛頭脳戦に参加する乙女は
会長父に遭遇していることになるんですかね?

かぐや様、つばめ先輩、伊井野監査。
これは本作品で本格的に恋愛に絡む洗礼なのでしょうか…
つまり、藤原書記にぶつけたら彼女も⁉

言動がヤバい女たち

はい、ゲームの話はよく分からないので
そこら辺は端折って次に気になったこと

オチが前回と一緒じゃねーか。

というわけで今回は
伊井野監査のアレな発言
絶望する麗ちゃんが今回のオチ

まあ実はこの話今回が初ではありません。
そう、伊井野監査は前科があります。

kaguya_219-2
危なげな言動に定評のある女
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい18巻」
32ページ4コマ目
第173話「藤原千花は結びたい」より引用)

さらに言えば開祖は藤原書記です。
やっぱりお前か…。

kaguya_219-3
はた迷惑の女王
(ヤングジャンプコミックス
赤坂アカ著「かぐや様は告らせたい9巻」
91ページ1コマ目
第91話「藤原千花は膨らませたい」より引用)

そして気になるのは今後の展開。
麗ちゃんの誤解が次回に発展するのか、
石ミコはつながりで
藤原書記に相談するだけでも一話できそうです。
その場合は会長も巻き込まれそうですね。

というわけで次回のみなとがわ的予想は

1.伊井野監査パパ活疑惑

2.はまりすぎた伊井野監査が石上会計を圧勝

のいずれかだったら楽しいと思います。
いつもの如く当たる気は全くしませんが。

今回の気になった言葉

ゴールデンアイ
NINTENDO64で発売されていたゲーム
正式には
「ゴールデンアイ007」

同名の007の映画をゲーム化した作品のようです。
名前を聞いたことあると思ったら
映画原作だったんですね。

発売は1997年。
今から実に24年前
僕でも幼稚園生という大昔

FPSって最近のゲームのイメージだったので
そんな昔からあったのかと軽く衝撃を受けました。

かぐや様の記事一覧はこちら

現物が欲しい人はこちら(単行本アニメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました